FX

XMデモ口座の開設からMT4ログインまでを詳しく解説

FXトレードを行うにあたり、デモ口座での事前練習は欠かせません。

この記事ではXMのデモ口座開設から、MT4へのログインについて詳しく解説します。

XMリアル口座のような書類提出などは一切なく、メールアドレスさえあればスグに口座開設出来ます。

XMのデモ口座開設方法

個人情報の入力

最初に以下のリンクからデモ口座開設ページに進みます。
※リアル口座有無にかかわらず以下リンク先のデモ口座開設ページからの作業となります。

MXデモ口座開設ページへ

次にデモ口座登録の画面で必要情報を入力します。

上記記入例のとおり、名前・都道府県は半角ローマ字で記入、電話番号は最初のoを除いた10桁数字、メールアドレスはGメールなどを推奨(リアル口座登録のメールアドレスでOK)します。

次に上記画像を参考に取引口座詳細と口座パスワードを入力して【デモ口座開設】をクリックします。

※取引プラットフォームはMT4、口座タイプはスタンダード、口座の基本通貨はJPY、レバレッジは「1:888」を選択してください。
投資額はドル表記になっています。1,000,000なら口座資金1億円でのデモトレードを行うことになります。

メールをチェックして口座開設完了

XMより登録したメールアドレスに届くメールを開き、【Eメールアドレスをご確認下さい。】の部分をクリックします。

その後、再度XMよりサーバー情報が記載されたメールが登録したメールアドレスに届くので確認してください。

これでデモ口座開設は完了しています。

MT4へログイン

MT4のインストールは事前に行っておいてください。

XMのMT4のインストールからログインまでXMでトレードを行うためにはMT4という取引プラットフォームが必要になります。 PCの場合はXMの公式サイトからダウンロード、スマ...

MT4を起動して下さい。
メニューの『ファイル』⇒『取引口座へログイン』をクリックします。

デモ座開設後にXMから届いたメールに記載されている『ログインID』と『サーバー名』及び自分で決めたパスワードを入力してログインしてください。

スマホの場合はMT4アプリを起動して、『既存の口座にログイン』をタッチします。

次に検索窓に「xm」と入れると、XMのサーバーが複数表示されるので、XMから届いたメールに記載されているサーバーを選択し、ログインIDとパスワードを入力して『サインイン』をタッチします。

デモ口座でのトレードが必要なワケ

リアル口座でトレードを行う前に、必ずデモ口座で練習することをおススメします。XMのデモ口座ではリアル口座と全く同じ通貨ペア、チャートでトレードすることが出来ます。

通貨ペアは為替通貨ペア以外にも金や石油、日経225なども同様に可能となっています。また、チャートも全く同じでいくつものインジケータを導入することも可能です。

なにより実際に注文や決済の取引を体験して操作に慣れることが重要です。

デモ口座に関する知識

口座タイプ

XMのデモ口座ではスタンダート口座とZERO口座のみでマイクロ口座には対応していません。まずはスタンダード口座でスタートしてみましょう。

スタンダード口座とZERO口座の特徴は以下のとおりです。

  • マイクロ口座
    ・ワンショットあたり10万通貨までしかポジションを持てない
    (※)最大100lot(1lotは1,000通貨)
    ・10通貨からポジションを持てる
  • スタンダード口座
    ・ワンショットで500万通貨までポジションを持てる
    (※)最大50lot(1lotは100,000通貨)
    ・最低取引枚数は1,000通貨

口座による違いをまとめると下表のようになります。

項目 スタンダード口座 ZERO口座
注文執行方式 STP ECN
平均スプレッド ドル円で2.0pips ドル円で0.1pips
取引手数料 無料 往復10通貨/LOT
最大レバレッジ 888倍 500倍
CFD取引

大きなポイントはスプレッド及び取引手数料の違いです。自分の取引スタイルにあった口座を使うべきであり、デモ口座のスタンダード口座とZERO口座両方でトレードを実践してみると違いがよく分かると思います。

口座タイプについては別記事で詳しく解説していきます。

口座は複数保有出来るか?

デモ口座を開設すれば、同一のメールアドレスで5つまでデモ口座を保有することが出来ます。
最初にスタンダード口座を作った場合はZERO口座を試したり、また、資金が減った場合はもとに戻すことが出来ないために新たにやり直したりということが出来ます。

口座の期限はあるか?

デモ口座に利用期限はありませんが、デモ口座を開設したにもかかわらずポジションを持たずに90日間トレードが行われない場合は口座がロックされて使えなくなります。

心理状態がリアルとは全く異なる

当然ですが、リアル口座とデモ口座ではトレードを行う際の心理状態が全く違います。実際に自分の資金を使って取引しているわけではないため、リアル口座でのトレードとは違ったトレードに陥りがちです。デモ口座では勝ててもリアル口座になった途端に負けてしまうというのは、この心理状態の違いによるもので、デモ口座で行っていた戦略や判断が出来なくなってしまうことに起因します。

デモ口座は本番さながらのシチュエーションでトレードが出来ますが、それと同じ結果がリアル口座で出せるかどうかはまた別であると認識しておくといいでしょう。

最短5分!XMリアル口座開設方法の全て【2020年最新版】XM(トレーディング)は海外FX業者の中で最も人気の高い業者のひとつです。 もちろん日本語対応で、口座開設も最短5分! FX...