IMアカデミー

IMアカデミー(アイムマステリーアカデミー)日本上陸

投資のスキルを身に付ける世界最大級オンラインスクールが2020年、日本に上陸しました。

スクールの講師陣は世界各国から総勢150名以上の敏腕トレーダーの方々。
そんな方たちのLive講義に参加出来るシステムとなっています。

家に居ながらトレードスキルを学ぶ、自身で稼ぐ力を身に付ける、ある意味一生もののスキルを身に付けることが出来るスクールとなっています。

この記事ではアイムマステリーアカデミーの全貌を詳しく解説していきます。

運営会社について

IMアカデミーは最高ランク「AAA+」を取得

国際的な業界情報ウェブサイト「Business For Home」によるダイレクト セリング企業の格付けで、IMアカデミーは最高ランク「AAA+」を取得しています。AAA+を取得した企業は、全世界評価対象社中わずか5%です。

Business For Homeは、各企業の推奨レベルをAAA+、AA+、A+、B+の4段階で評価しています。判断基準は、モメンタムランキング、同サイト主催の投票結果、トップリーダー の推定報酬額、売上高、公式サイトへのアクセス数、その他多くの項目評価により決定されています。IMアカデミーのAAA+取得は、収益性、伸び率、全世界での実績などが評価さて最も推奨出来るビジネスとして得られたものです。

上記のとおり会社の収益は2015年の2億円から2019年には187億円にまで増えています。

またモメンタムランキングは常にTOP1、2をキープしている状態です。
※モメンタムは”会社の勢い”を表すものであり、HPの閲覧数、SNSの評価、会社の収益成長率、その他多くの項目で評価付けを行っています。

会社の歴史

IMアカデミーは、金融市場で約30年の経験を持つビジネスマンであるクリストファーテリーによって2013年、『International Markets Live Inc』として誕生しました。

オンラインでのFXおよび暗号通貨教育プラットフォームを提供して金融教育市場全体に革命を起こすことが目的であり、2020年までに約100万人の顧客が自社の製品を所有することを目標として掲げています。

本社は他の大手金融サービス会社と同様ニューヨーク市にあります。
address: 348 West 57th Street #247, New York, NY 10019

Forbesに掲載

IMマステリーアカデミーはForbesにCEOインタビュー記事が掲載されました。

以下は、2020年8月24日にフォーブスで登場したIM Mastery AcademyのCEOであるクリストファーテリーのレビューとインタビューです。

多くの人々にとって、現在の状況で世界的な観光産業が大きく後退したとしても、世界を旅することは夢です。ソーシャルマーケティング会社のIM Mastery Academyは、7年間、数十万人の学生に、通貨、暗号通貨、その他の市場での取引方法について教育してきました。IMは最近、Shopifyによる直送を含むeコマーススペースにも参入しました。

会社の創設者兼CEOのクリストファーテリー(今週のインタビューのCT)は、何千人もの旅行起業家、有名人、ソーシャルメディアインフルエンサーがいつでも富を生み出す方法を学ぶのを助けてきました。彼の成功の多くは、頻繁な旅行の結果としての彼のネットワークの成長に帰因しています。IM Mastery Academyは、世界100か国以上で事業を行っています。以下は、テリーがスタイリッシュに世界を旅し、経済的な自由を管理する方法に関する6つの質問です。

記事の内容はコチラをご参照下さい。

何をどうやって学ぶ?どうやって稼ぐ?

ここからはIMアカデミーに入学して、実際に稼げるようになるにはどうすればいいのか?どのような手段や方法があるのか?などを解説していきます。

IMアカデミーの学べるコース

IMアカデミーでは現在、以下の学べるコースから選択して受講が可能です。

  1. FRX academy:FXを学ぶコース
  2. HFX academy:バイナリーオプションを学ぶコース
  3. DCX academy:暗号通貨を学ぶコース
  4. ECX academy:近日公開予定(EC関連)

※ELITE academyは全てのコースが学べます。

例えばHFX(バイナリーオプション)コースの場合、世界中のTOPトレーダー総勢150名の先生たちのライブ授業に参加することが可能であり、その中で先生が実際にエントリーするポイントもリアルタイムで垣間見ることが出来てしまいます。まずはそれを参考に自分もトレードを行ってみる、ということが出来てしまうんですね。

授業では、単にエントリーポイントを知るだけではなく、なぜそのポイントでエントリーしたのかというのが大事であり、その解説も含めて知ることが出来るので、授業に参加して稼いでいきながらトレードスキルを身に付けていくことが出来るという仕組みになっています。

さらにトレードプランの立て方やメンタルトレーニングの方法など、トレードで勝つために必要な要素を全てカバーしている点が稼げるトレーダーを量産している理由でしょう。

登録と月額費用について

コース別の登録費用と月額費用は以下のとおりです。
月額費用は28日ごとに登録している決済方法で自動決済されます。
各コースからELITEへのアップグレードは月額決済までに手続きを行っておくことで、次月よりELITEの月額費用が決済されます。

登録 月額
ELITE(全て学べる) $324.94 $274.95
FRX(FXのコース) $234.95 $174.95
HFX(バイナリーオプション) $234.95 $174.95
DCX(仮想通貨) $234.95 $174.95

登録した状態はカスタマーという立場で、ビジネス登録することにより紹介報酬などを得ていくことが出来るようになります。
ビジネス登録は上記に加えて、月額$16.71必要となります。

顧客紹介2&FREE

IMアカデミーを二人に紹介することで、月額費用が無料になるサービスです。
条件として自分と参加した二人が同じパックを選択していることです。

その紹介は更新日の前までに行う必要があり、自身もしくは顧客がビジネス登録すると、月額無料ではなくなります。

使えるストラテジー(ツール)も盛り沢山

各コースで使えるツール(無料/有料)が複数準備されています。

例えば、FXで使えるハーモニクススキャナ

フィボナッチの数値を利用したチャートパターン分析の一つがハーモニックパターンですが、これをツールが勝手に読み取って最適なエントリーポイントを教えてくれます。

しかも、損切ライン、利確ラインもわかるので、ハーモニックスが見つけたエントリーポイントでエントリー出来れば、後は損切と利確設定さえしておけば完全放置で良い訳です。

数あるツールのひとつの使い方の例ですが、このように使い方によっては時間がないという方でも稼いでいくことが出来るということが分かるのではないでしょうか。

さらには、バイナリーオプションで使えるキャッシュトラップ

これは5万円の資金を約2年で2億円まで増やしたという、IMアカデミーの先生が考え出したロジックを誰もが使えるようにツールに落とし込んだものです。利用料もあり得ないほどわずかな金額です。たとえ少額であっても資金増加に合わせてエントリー金額を増やしていけば、どれだけ資金を増やすことが出来るでしょうか。

稼ぐスタイルは人それぞれ

IMアカデミーは稼ぐ力を身に付ける場所であり、現在はトレードをメインとした授業を行っていますが、今後はトレード以外のジャンルも提供される予定ですので、楽しみにしていただければと思います。

さて、そんなスクールで自分がどのようにかかわっていくのか?

「トレードなどやったことがないし、全くわからない・・・」という方もいらっしゃるでしょう。完全初心者でも全く問題ありませんし、スクールに入る前は一切トレードをやったことがないという方もどんどん実績を出してきています。

なぜそんなことが可能なのか?

先ほどもお伝えしたとおり、先生のライブ授業ではエントリーポイントをトレードアイデアとしてリアルタイムで知ることが出来ます。まずはそのタイミングで先生と同じエントリーをやってみる、相場は常に変動していますから全く同じ結果が出るという訳ではありませんが、それと近い結果が得られるはずです。

実績のある先生たちと同じような結果が出せるなんて、通常では考えられないことです。

初心者の方もまずはこのスタイルで、完全に真似ることからスタートすれば利益を出していくことが出来るはずです。

トレードスキルを完璧に身に付けたい!

それももちろん可能です。そこで注意すべきことは先生を絞って学んでいくということ。

沢山の先生が授業を行っており、それぞれの先生が使うツールや分析手法も異なってきます。自分と相性のいい先生だったり、自分が学びたい手法を使っている先生だったり、まずは一人に絞って徹底的に学んでいくスタイルをおススメします。

IMアカデミーをビジネスとして取り組む

IMアカデミーは紹介制のビジネススタイルです。このビジネスを紹介していくことで報酬を得られるMLMとなっており、その報酬プランはいくつかありますが、代表的な報酬について以下の図に示します。

組織を3系列に絞って伸ばしていくことになり、グループボリュームに応じた報酬が設定されています。

このIMアカデミーは既に7年間の実績がありますが、日本に上陸したのが2020年2月であり、2020年8月現在で800人程度しか参加していない状態ですので、誰もが上位タイトルを狙える状況にあるということです。

それぞれのタイトルについて達成条件があり、詳細は別記事にてお伝えします。

組織を3系列に伸ばしていくということは、必然的にポジションの配置換えが必要になってきます。早めに登録しておけば上位者の配置換えにより自分の組織が大きくなる可能性もあり、参加するのであれば出来るだけ早い方がメリットが大きいということになります。

IMアカデミーが目指しているところ

IMアカデミーは自分自身で稼ぐ力を身に付けられるようにすること、具体的には『全世界で10億人に稼がせること』を目標に進んでいます。

登録費用や月額費用があり得ない金額設定になっていますが、これは全世界共通の金額です。国によって平均月収はかなり変わってくるため、ひとりでも多くの方がIMアカデミーに参加して稼いでほしいという願いもあって、このような金額設定になっているそうです。

2020年は世界的なパンデミックにより、これまでにはない経済状況となってしまいました。多くの事業体が売り上げを落とす中、IMアカデミーは今年2月に14万人だったメンバーが7月までになんと40万人まで膨れ上がりました。

そして日本でも半年で800名ほどにまで増えてきており、これから益々参加者が増えていくと思われます。

全くのトレード初心者でも稼げる人続出のIMアカデミー。
ひとりでも多くの人がこの【お金の学校】に参加して、一人ひとりが稼いでいく、また稼ぐ力を身に付けていって欲しいと思います。